思いのほかデザインやサイズが取り揃っているダンボールの世界

ダンボール

ダンボールに薄茶色が多いのはなぜ?

ダンボールは贈り物の梱包用として用いられるものの、茶色や白無地ということもあり、その上から包装紙をかぶせるといったことが一般的です。しかし、過剰梱包や資源の無駄という問題もあります。ですが、見た目が悪いというのが気になるものの、ダンボールの専門通販で購入すれば、見た目を大幅に改善することができます。
ダンボールの専門通販では、デザイン印刷されたダンボールを更新することができ、見栄えが良いものも多数あります。また、簡易印刷やセミオーダーでの印刷にも対応しており、オリジナルのデザイン印刷したものを購入することも可能です。予め印刷が施されたダンボールであれば、包装紙を使用する必要も無くなり、包装紙のコスト削減や作業に掛かる人件費のカットも期待できます。
また、ギフトに特化させることもでき、白地のダンボールにリボンを印刷したものも大量に発注できます。そのほか、特殊な形状でのカットも可能であり、立体感のあるデザイン性の高いダンボールを製作することもでき、贈り物の価値を高めてくれます。もし、自社オリジナルの商品をギフト化するのであれば、ダンボールにもこだわってみてはいかがでしょうか。専門通販の業者であれば、さまざまな要望を叶えてくれます。