思いのほかデザインやサイズが取り揃っているダンボールの世界

ダンボール

豊富にあるダンボールの種類について

ビジネスでダンボールが大量に必要な方、あるいは個人で少量だけ欲しい方は、安い価格で購入できる専門通販を利用されてはいかがでしょうか。専門通販で購入すれば既存型のダンボールならさらに激安で手に入れることができますし、一からオーダーメイドで作ることも可能です。
さて、一口にダンボールと言っても使い道によって、その形状は多種多様ですよね。例えばスタンダードなミカン箱タイプだけでなく、紙類を入れる薄いタイプのもの、ポスターが入る縦長のタイプ、さらには間仕切りのついたものや蓋のないものなど、よく見かける形状だけでもざっとこれだけの種類が挙げられます。ここにオーダーメイドのものまで含めれば、さらにその数は多くなりますよね。そうしたダンボールを好みに応じて作ることができるのが専門業者の良いところです。
梱包する品物のサイズに合ったダンボールが欲しい、特殊な形のダンボールを作りたいなど、具体的な案のある方もそうでない方も、まずは業者に問い合わせてみましょう。こちらの要望を伝えれば相談に乗ってくれますし、プロの立場からアドバイスももらえます。そのうえでどんなものにするかを決めて、理想のダンボールを注文してくださいね。

オリジナルダンボールは専門業者に依頼しよう

個人や企業でダンボールが必要な際は、専門通販で購入するのが便利です。また専門業者であれば既製品だけではなく、オーダーメイドにも対応しているので、欲しいタイプのダンボールを制作することも可能です。
ただし業者によって対応している範囲が違います。まずA式(一般的な箱タイプ)や薄型、板状ダンボールなどのサイズや形状は大半の業者で選べるようになっています。しかし材質や厚みなどの細かい指定には対応している業者としていない業者があります。ですからオーダーメイドダンボールを制作する場合は、各業者のホームページでしっかり内容をチェックしてから注文するようにしましょう。また業者の中には激安プランや即日配達プランなどを用意しているところもありますので、そちらもチェックしてみてくださいね。
では次にデザインについて見ていきましょう。オーダーメイドダンボールはサイズや形状だけでなく、デザインも指定できるようになっています。例えば企業名や団体名、ロゴを印刷すれば宣伝効果は抜群ですし、手書きイラストを印刷すれば世界に一つ、自分だけのオリジナルダンボールの出来上がりです。
初心者の方でも相談しながら制作することができるので、安心してオリジナルダンボールを注文してくださいね。

ギフトに使えるデザイン印刷のダンボール!

ダンボールと言えばクラフト色と呼ばれる薄茶のものが一般的ですよね。これは素材そのものの色が薄茶色だからで、いわば何の加工もしていない状態のボール紙でできたものが従来のダンボールというわけです。その理由はダンボールの用途を考えれば分かります。というのもダンボールは梱包用として使い捨てにされることが多く、製造過程の余計な手間を省くことでコスパを低く抑えているのです。
ということはコスパを考えなければ、薄茶色以外のダンボールも製造できることになりますよね。そして実際に専門業者の通販サイトなどには、カラーダンボールやデザイン入りダンボール、ボックス型以外の形状をしたダンボールなどもたくさん販売されています。また衣類の整理に適した蓋つきや書類の整理に適した引き出しつきなどもあるので、使用目的に応じて色々ある中から選べるようになっています。
ですから引っ越しに必要な方はもちろんのこと、散らかった部屋の片づけに、オフィスの書類整理にとダンボールは専門通販で購入されることをオススメします。また通販ならオーダーメイドで世界に一つしかないオリジナルダンボールを一個から制作することも可能ですので、好みに応じて注文してみてくださいね。


ダンボールのことなら「ユーパッケージ」さんをご利用しましょう!オーダーダンボールの形や大きさによって必要としている方は多いはずです。ユーパッケージでは種類豊富な形や大きさのダンボールを提供することができます。